JP BANKカードALenteとEXTAGEを徹底比較!「結局どっちを選べばいいの?」

クレジットカード

JP BANKカードには若者向けクレジットカードが用意されています。

高校生を除く満18歳以上、29歳以下の人を対象としたカード「ALente(アレンテ)」と「EXTAGE(エクステージ)」

「どう違うの?」と悩んでいる人、多いのではないでしょうか。今回はALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)をわかりやすく徹底比較します。違いを理解して、賢く利用しましょう。

JP BANKカードALenteとEXTAGEを徹底比較!「結局どっちを選べばいいの?」

「ALente(アレンテ)」と「EXTAGE(エクステージ)」どっちを選ぶか?

結論から言うと、「利用ペース」や「利用目的」によります。

では詳細を見ていきましょう。

JP BANKカードとは?

JP BANKカードは、ゆうちょ銀行が発行するクレジットカードです。普段のショッピングで使うのはもちろん、公共料金の支払いや携帯電話・インターネットなどの支払いにも利用できます。カードの種類は大きく分けて4種類あり、主に以下の通りです。

・一般カード

・ゴールドカード

・ALente(アレンテ)

・EXTAGE(エクステージ)

4種類ありますが、今回はALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)に注目してみましょう。ALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)は高校生を除く満18歳以上、29歳以下の人を対象としたカードです。それぞれの特徴と違いを比較してみましょう。

29歳以下ならALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)がおすすめ

ALenteとEXTAGE

画像引用:ゆうちょ銀行HP

ALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)ゆうちょ銀行が29歳以下の若者を対象に発行しているカードです。一見、「どこが違うの?」と悩んでしまいますよね。一番わかりやすい違いは、クレジットカードブランドです。

ALente(アレンテ)はVISA、EXTAGE(エクステージ)はJCBである点をまず押さえましょう。その他の違いは次章でくわしく解説します。

JP BANK ALente(アレンテ)の基本情報

申し込み資格満18歳から29歳まで(高校生を除く)
年会費税込み1,375円(初年度無料)
発行形態キャッシュカード一体型
家族カード1枚のみ発行可
更新5年
利用枠ショッピング:10万円~80万円

 

(学生の場合:10万円~30万円)

※審査による

付帯保険旅行傷害保険あり

 

 

海外旅行傷害保険

最高2000万円(死亡・後遺障害の場合)

 

ショッピング保障

・年間100万円

自己負担免責額 最高3,000円/回

空港ラウンジ利用不可
電子マネーWAON/iD/PiTaPa
優待特典・年一回以上のショッピング利用で翌年の年会費無料

 

・入会後3カ月はポイント3倍

・海外加盟店での利用でポイント3倍

・ポイント優遇点店での利用でポイント3倍

・マイ・ペイすリボ利用でポイント2倍

・利用金額に応じたボーナスあり

・JR東海エクスプレス予約サービス利用可

ポイントJPバンクカードポイント(1000円で1ポイント)
ブランドVISA
ETCカード付帯あり

ALente(アレンテ)は年会費がかかる点がネックです。しかし一年間で一回以上のショッピング利用で翌年会費が無料に。

また学生でも最大30万円までの利用額が設けられる点もポイント!

最高2000万円の海外旅行損害保険付きなので、初めての海外旅行でも心強いですね。また国際ブランドのVISAは、世界で50%を超えるお店や国で利用できます。そのため旅行やショッピング・各種支払いを1枚で済ませたい人におすすめです。

JP BANK EXTAGE(エクステージ)の基本情報

申し込み資格高校生を除く満18歳から29歳以下

 

本人または配偶者に安定収入があること

年会費入会後5年間無料
発行形態キャッシュカード一体型
家族カード1枚のみ発行可能(無料)
更新5年
利用枠社会人の場合

 

20万円~100万円

学生の場合

10万円もしくは30万円

※審査による

付帯保険旅行傷害保険あり

 

 

海外旅行傷害保険

・最高2000万円(死亡・後遺障害の場合)

ショッピング保証

・海外…限度100万円

自己負担免責額 最高10,000円/回

空港ラウンジ利用不可
電子マネーQUICPay
優待特典・新規入会から5年間の年会費無料

 

・入会後3カ月はポイント3倍

4カ月目以降も1.5倍

・海外加盟店での利用でポイント2倍

・公共料金の支払いでポイントプレゼント

・利用金額に応じたボーナスあり

・JR東海エクスプレス予約サービス利用可

ポイントOkiDokiポイント(1000円で1ポイント)
ブランドJCB
ETCカード付帯あり

EXTAGE(エクステージ)の一番のポイントは、新規入会後5年間は年会費無料になる点です。またポイント倍増は最初の3カ月に限られるALente(アレンテ)と違い、4カ月目以降もずっと1.5倍のポイントがもらえます

また国際ブランドJCBでは、優待チケットや「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」店舗での優遇サービスが充実。優待特典を重視するなら、EXTAGE(エクステージ)がよいでしょう。

JP BANK ALente(アレンテ)とJP BANK EXTAGE(エクステージ)の更新は?

クレジットカードを持つと、更新時期がやってきます。一般的なカードなら、更新時期に新しいカードが送られてきますよね。

しかしALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージの場合、29歳以下が持てるカードと決まっています。そのため「30歳になったらどうなるの?」と疑問を感じるかもしれません。ここではALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)の更新について見ておきましょう。

ALente(アレンテ)の更新

JP BANK VISAカード ALenteは、満30歳になった最後の更新時期に、JP BANK VISAカードへ切り替えられます。ただし切り替えには審査があるため注意しましょう。切り替え後はJP BANK VISAカードのサービスが適用されます。

年会費1,375円(税込み)/年
発行形態・キャッシュカード一体型

 

・クレジットカード単体型

更新5年
利用枠(ショッピング)10万円~80万円
電子マネーWAON/iD/PiTaPa
優待特典公共料金支払いや指定のゆうちょ銀行口座で給与を受け取ると翌年会無料
ブランドVISA
家族カード440円/年

ただし有効期限月の2年前から2か月前の末日までの間に、クレジットカードの利用実績がない場合は、更新ができません

EXTAGE(エクステージ)の更新

初回カード発行より5年後の初回更新時に、JP BANK JCB カード(一般)への切り替えを行います。切り替え後はJP BANK JCB カード(一般カード)のサービス内容が適用されます。年会費が税込み1,375円かかってくるので注意しましょう。

年会費1,375円(税込み)/年
発行形態・キャッシュカード一体型
更新5年
利用枠(ショッピング)10万円~100万円
電子マネーQUICPay
優待特典公共料金支払いや指定のゆうちょ銀行口座で給与を受け取ると翌年会無料
ブランドJCB
家族カード440円/年

ただし有効期限の2か月前の15日時点で、直近1年10か月間にクレジットカード利用履歴がない場合、更新ができない可能性があります。

その他のおすすめクレジットカードは?

JP BANKカードのALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)以外にも若者向けカードはたくさんあります。ここではその他おすすめしたいクレジットカードをご紹介。ALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)と比較しつつチェックしてくださいね。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

 

申し込み条件18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のあること

 

※学生可

ポイント還元率0.3%~
利用枠(ショッピング)100~200万円 ※審査による
年会費無料(39歳までに申し込みした場合)
特典・Amazonギフトコードプレゼント(先着)

 

・Amazon利用で30%キャッシュバック(最大5,000円まで)

・新規入会で最大6,000円キャッシュバック

 

plus Lのみ

・女性向け保険の付帯

・美に関する無料メルマガ配信

ブランドJCB

※特典は2021年1月現在

CB CARD W とJCB CARD W plus LはJCBより新しく登場したクレジットカードです。一番のポイントは、39歳までしか申し込みができない点!さらに年会費は無料で利用可能です。

今ならAmazonギフト券三カ月分や、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施中(2021年1月現在)。特にAmazonギフトコードのプレゼントは、先着75000名のみが受けれる特典です。

ポイント還元率は0.3%~と他のカードと比べて若干少なめですが、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」に加入する優待店で利用すれば、ポイントが2倍に!さらに女性の場合、plus Lを選べば、女性疾病保険が付帯されます。

 

まとめ

クレジットカードは種類が多く、選ぶのも一苦労ですよね。

今回ALente(アレンテ)とEXTAGE(エクステージ)は似ているようでサービス内容が若干異なります。

多くのお店で利用するなら、ALente(アレンテ)、優待サービスを重視するならEXTAGE(エクステージ)をえらぶのがおすすめです。

ただし30歳になったら一般カードに切り替わるため、年会費やサービス内容が変わる点に注意しましょう。

 ■関連記事:2021年■おすすめクレジットカード22選

コメント